オフィスオサムは、フリーライター早川治(はやかわおさむ)が運営するオフィスです。



2015シーズンより、Fリーグ(日本フットサルプロリーグ)ペスカドーラ町田オフィシャルライターとして記事を書かせて頂くことになりました。
Fリーグ記事も宜しくお願いいたします。



オフィスオサムは都立東久留米総合高校を応援しています。「都立東久留米総合高校の挑戦」ページは現在準備中です。



2013年4月24日(水)、「ながお治療院」が杉並区から小平市へと移転し、リニューアルオープンいたしました。院長の長尾友紀(ながおとものり)氏は、Jリーグ(日本サッカープロリーグ)選手と個人契約を結び、毎週身体のケア&メンテナンスも実施しております。スポーツ外傷等でお困りの方、是非ご相談ください。

オフィスオサムのライター、早川治(はやかわおさむ)について

経歴

高校1年生の時、西ヶ丘競技場での高校選手権東京都大会決勝で都立久留米高校(現都立東久留米総合高校)サッカー部前監督山口隆文氏のハーフタイムミーティングを盗み聞きしていたら、心打たれて私立帝京高校から都立久留米高校へ編入。

高校3年時には都立高校として40年振りとなる全国高等学校サッカー選手権大会出場を決める。(第71回大会)B代表は帝京高校。

編入する時には、「帝京高校と戦って全国大会へ行くんだ」と思っていたけれど、3年生の時には、やっぱり違うブロックで良かったな・・・と思ってしまったところが小物。(それは今も同じ)

同校卒業後、コーチとして「山口隆文氏」に指導者としてのいろはを指導されながらフットボールを学ぶ。

指導者時代には、ドイツ、スペイン等、ヨーロッパでもフットボールを学んだ。それは継続中(最近行けていない)。スペイン好き。

指導の現場からは離れたけれど、記事を書くことでフットボールと関わっていくことに決めて現在に至る。

・・・・・・・・・・・

WORKS

2015/2016シーズンより、Fリーグ、ペスカドーラ町田のオフィシャルライターとして記事を書かせて頂くことになりました。宜しくお願いいたします。皆様、是非Fリーグ会場にも足をお運び下さいませ。面白いです。フットサル。

オフィスオサム <officeosamu.com Tokyo Japan>
フリーライター
早川治(はやかわおさむ)
since 2008 officeosamu All Rights Reserved.



最新情報はこちらからどうぞ。